鎖骨



いつまで ここで
こうしていられる
ましろいはこにわ
おたがいのわいしょうなじがを
こねくり こねくり
こねくりまわして
いつまで ふたり
つづけていくんだろう

いつか きこえたら
しかくいへやのろくめんから
きっと きこえてくるのだろう
よびおこすこえ おさなさをゆるさない
そうしたら はじまったら
どちらが さきにめざめて
あいてをおいてゆくだろう




自由詩 Copyright 鎖骨 2010-02-21 03:14:24縦
notebook Home 戻る  過去 未来