無風/空丸
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 道草次郎 
空丸さんの書く詩はしばしば自分がいつか書いてみたい詩だったりするのですが、いつもその時の(想像上の)自分の詩のスリーステップ斜め上を行っていて凄いと思います。それにしても、とにかく色々とお書きになりますね。しかも内包につぐ内包、永遠のマトリョーシカ人形の落とし所を心得てらっしゃる。いつも感心しきりです。
- 鵜飼千代子 
- ひだかたけし 
- 無限上昇のカノン 
- 橘あまね 
- 小屋木とねこ 
- アラガイs 
- st 
- りゅうさん 
- 水宮うみ 
- TwoRivers 
とても好きな詩です。
私自身なんでもない一日ほど、大事な一日だったりします。
- ナンモナイデス 
- 山人 
- 夏川ゆう 
- 梅昆布茶 
- 入間しゅか 
- 一輪車 
おまえさあ、こんな詩書いて恥ずかしくないのか?
日が暮れ また陽が昇ることのどこが「あたりまえ」なんだよ。
人生なめてんじゃないのか。
こんな読者に媚びているだけの気色悪い内心が透けて見える詩、
恥ずかしくておれなら死ぬよ。
もっと真面目に書けよ。いや、こんなものにポイントを入れる
自称詩人どもが悪いのだよな。
クソの畑にはクソしか出来ないってことか。悪かった。W
- 鈴川ぽろ 
- 服部 剛 

戻る Home
コメント更新ログ