詩の日めくり 二〇一五年二月一日─三十一日/田中宏輔
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ひだかたけし 
---2021/01/17 21:36追記---
〉もともとぼくらはみんな星の欠片だったんだし
チッ
光と熱だ

響きます。ゝ
- こたきひろし 
- 道草次郎 
- st 
- 足立らどみ 
- アラガイs 
- 津煙保存 
- 一輪車 
はじめて田中宏輔さんの詩に接したときはその長さに
抵抗を覚えてどうしたものかとしゃがみこんだものですが、
一年、二年とするうちにやっと田中さんの詩の読み方が
わかってきた。その方法で読むとリラックスして
映画を観るようにラクに読める。しかしこの方法が他の読者に
通用するかどうかわからないので今のところ公開はしない。
読み方を考えるのも詩を読むたのしみのひとつかもしれない。
---2021/01/18 23:47追記---
- atsuchan69 
- 宣井龍人 
- 白島真 
-  
 
作者より:
ひだかたけしさんへ

お読みくださり、ありがとうございました。

また、ご感想のお言葉も、うれしゅうございました。


こたきひろしさんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


道草次郎さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


stさんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


らどみさんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


アラガイsさんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


津煙保存さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


一輪車さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。

また、ご感想のお言葉もいただけて、うれしゅうございました。


atsuchan69さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


宣井龍人さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


白島真さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。


七さんへ

お読みくださり、ありがとうございました。

戻る Home
コメント更新ログ