鐘楼/ただのみきや
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 空丸ゆらぎ・続 
- Lucy 
とても魅力的な詩だと思います。
特に
>倒れ伏した影こそが魂だったのだろう
この一行が胸に深く響きました。鐘楼の音のように・・。
- 間村長 
- ヒヤシンス 
- そらの珊瑚 
- もとこ 
- たこ 
---2018/04/09 20:15追記---

カッコいいです!(語彙が拙くて申し訳ありません…)
自分も、

倒れ伏した影こそが魂だったのだろう

このフレーズが頭に残りました。

---2018/04/09 20:25追記---
- ryou 
- オキ 
- 宵闇 
- atsuchan69 
- 田中修子 
- まーつん 
なんかキリコの絵画「街角の神秘と憂鬱」を思わせる、心地のいい虚無感が秀逸でした。
- 白島 真 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 狩心
なんだろう、凄く丁寧に言葉をチョイスしていて、良いとは思いました。
ただ自分は、この状態の先を見てみたいと思いました。
つまりこの状態を知り、味わうだけでは、心的に満足できないということです。
 
作者より:
 読んでいただきありがとうございました。

 空丸ゆらぎ・続さん、ポイントありがとうございました。

 Lucyさん、ポイントとコメントありがとうございました。
 影を見ると奇妙な印象を受けるこの頃です。

 間村長さん、ポイントありがとうございました。

 ヒヤシンスさん、ポイントありがとうございました。

 そらの珊瑚さん、ポイントありがとうございました。

 もとこさん、ポイントありがとうございました。

---2018/04/09 22:35追記---

 たこさん、ポイントとコメントありがとうございました。
 まじまじと見つめるものではありませんね。影は。変な気分になります。

 ryouさん、ポイントありがとうございました。

 オキさん、ポイントありがとうございました。

 宵闇さん、ポイントありがとうございました。

 atsuchan69さん、ポイントありがとうございました。
 
---2018/04/12 22:26追記---

 水鳥魚夫改めMrコンプレックスさん、
 ちょうど今日越冬明けのカメムシを見たのでそろそろ出て来る頃と思っていました。
 前回わたしに「『バカ』とか『アホ』とか言う表現がお好きなようですね。」と
 言われ、精一杯頑張ってこんな感じになっちゃったのですね。
 なんとも影響されやすいというか踊らせやすいというか。
 誰の目にも疑いもなく愚かなのに知者のような態度をとる。
 無力な弱者に過ぎないのに強そうに威張ってみせる。詩なんて全くかけたこともない
 読めたこともないのに詩についてわかっているフリをする。精一杯他の投稿者の
 悪口を言って自らの幼稚さと愚かさをさらけ出す。素晴らしい道化っぷりです。
 飽きるまではあなたの必死の裸踊りを眺めて嗤ってあげますから
 わたしの投稿作品でまだ書き込んでいないものには至急裸踊りを書き込むように。
 キビキビやれよ、キビキビ。

---2018/04/13 06:28追記---

 田中修子さん、ポイントありがとうございました。

---2018/04/13 20:07追記---

 狩心さん、コメントありがとうございました。
 そうでしたか。そのように言ってもらって恐縮ですが、この詩は今のところ完結です。
 わたしの詩はある意味すべて繋がってはいますが、このイメージの言葉による表出は
 ここまでです。

---2018/04/14 18:11追記---

 まーつんさん、ポイントとコメントありがとうございました。
 「心地よい虚無感」いいですね。今求めているのはそんな感じかもしれません。
 カラっと乾いた白骨みたいな。それでいてその頭部の曲線具合に萌えてしまうとか。

---2018/04/16 22:48追記---

 白島 真さん、ポイントありがとうございました。


戻る Home
コメント更新ログ