そらいろのくるまにのって/Giovanni
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 鵜飼千代子 
- 空丸ゆらぎ・続 
- 腰国改修 
ひらがなの詩はあまり好きではなく受け付けない方だったのですが、やはり、内容とテンポなど表現が上手だと良いものですね。
---2018/03/11 22:51追記---
もとこさんの意見に賛成です。
---2018/03/16 09:49追記---
そらいろ、ひらがなに関連して。唐突ですが、私は『なよたけ』という言葉が浮かびました。なよなよ感があるのにたけがしなやかなつよさという定番イメージを持つお陰で何だか矛盾を感じそうなのですが、柔らかくても強いというある種の女性を想起させるには適当であるなあなどと勝手に思ってます。言葉の持つイメージ、言葉に人工的な意味づけを行ったり、ある時期我が国に入ってきた儒教や禅、古来からのことだま思想など我々は何かしら染み付いた定番説に知らず支配されているのかなとも思います。また無駄に長くなりました。
- もとこ 
平仮名表記によってイメージがより鮮明になっていると感じます。
- 暁い夕日 
- 忍野水香 
- 長崎螢太 
- 望月遊馬 
- 間村長 
- 田中修子 
- たこすけ 
- しゃぱだぱ 
- 梅乃花世 
- 山人 
- カマキリ 
- atsuchan69 
- 青の群れ 
 
作者より:
鵜飼千代子 様
はじめまして。ポイントありがとうございます。天彦五男先生のご関係者でいらっしゃるのですか。先生の詩は以前いくつか読ませていただいたことがあります。
昔ネット詩を書いていた時に、あなたのHPに伺ったことがあると思います。
空丸ゆらぎ・続 様
はじめまして、ポイントありがとうございます。平易な言葉の中に深い世界観がある作品をお作りになるなと、まだ数編しか作品を見ていないので申し訳ないですが、思いました。機会があればぜひコメントなどもさせていただければと思います。
腰国改修 様
はじめまして、ポイントとコメントありがとうございます。あなたの詩にポイントさせていただきました。内容もいいなと思ったのですが、言葉の使い方とつなげ方が、しっくり来たもので・・・・・・。それについては後日、向こうに書かせていただきます。
もとこ 様 はじめまして、ポイントとコメントありがとうございます。まだ、今日入ったばかりですので、あなたの詩をまだじっくりと読んでいませんが……言葉と世界観が……素晴らしいと感じました。また、いずれコメントなどさせていただきます。
暁い夕日 様
はじめまして、ポイントありがとうございます。あなたの詩にポイントさせていただきました。それについては向うに後日書かせていただきます。ただ一つ書くとすれば……私も「ペカリ」は大好きですよ(笑)。
忍野水香  様
はじめまして、ポイントありがとうございます。あなたの詩にポイントとコメントを入れさせていただきました。シンプルなのに深く視ているような視点……こんな詩が書ければな、とよく思います。
長崎螢太 様
はじめまして。ポイントありがとうございます。また、いずれ作品にコメントなどさせていただければ嬉しいです。
望月遊馬 様
はじめまして。あれ……?えええ?!
大変大変光栄です。ありがとうございます。またポイントいただけるように、精進いたします。

腰国改修 様 もとこ 様
学生時代は、小林秀雄のランボー翻訳に入れあげていたおかげで、絶対に平仮名書きの詩は書きませんでした。でも、ひらがなにはそらいろの、のんびりなのに奔放で自由なイメージがあるというか、やわらかいのに強さがあるとか、そういイメージがあるなと思いました。
ご指摘いただけて、うれしかったです。どうもありがとうございました。



---2018/03/11 23:52追記---

---2018/03/12 00:19追記---

---2018/03/12 21:10追記---

---2018/03/12 21:26追記---

Home
コメント更新ログ