くにの記憶/白島 真
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 宣井 龍人 
こんにちは。
純文学とも言うべき品位を感じます。
流石です。
- 本田憲嵩 
- 志水圭 
- 長崎哲也 
- 葉月 祐 
- 星丘涙 
- ただのみきや 
- 仲程 
- 梅昆布茶 
- 夏美かをる 
- DFW  
- そらの珊瑚 
- 田中修子 
とても素敵です。
おいしさがぎゅうってつまっている感じ。
- しずる 
- レタス 
- 坂佐野 りの 
- 鷲田 
- 下山 
- ヒヤシンス 
- 伊藤 大樹 
- オイタル 
- 吉岡ペペロ 
- atsuchan69 
- 長治和幸 
- 黒崎 水華 
- ガト 
- 空丸 
 
作者より:
お読みいただき、ポイントをありがとうございます。
コメントをいただいた方には、後ほどご挨拶させていただきます。

---2017/02/27 20:43追記---
宣井 龍人さま
いつもお読みいただき、コメントも有難うございます。 
>純文学とも言うべき品位を感じます。
>流石です。

嬉しいです!励みになります。
こういう硬質な観念詩が好きなだけなんです^^

---2017/03/02 21:36追記---
>たなかしゅうこさま 
>とても素敵です。
>おいしさがぎゅうってつまっている感じ

ふふふ、しゅうこさんらしい表現で嬉しいです。
そう言えば、きょう、妻としゅうこさんの散文詩が話題に。
現フォで一番感動したのがしゅうこさんの散文詩だって。
私もマジであれらの作品は大傑作だと思っています。

Home
コメント更新ログ