不慮の詩/そらの珊瑚
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- あおば 
- 北大路京介 
- イナエ 
- 梅昆布茶 
- 陽向∮ 
- 竜野欠伸 
- 夏美かをる 
雲は見る時の気分によって色々に見えますね。秋の雲には平和を願いたいですね。
- ありか 
- アラガイs 

僕は背泳ぎ苦手だけど、ひらがなって自由な姿勢で泳げる良さがありますよね。うん 。


- ……とある蛙 
モノクロームの世界が広がっています。
こころに色はないかなぁ。哀しい時は色を失うけど。
- ただのみきや 
- 殿上 童 
- ららばい 
- 泡沫恋歌 
うろこ雲のことでしょうか?
- レタス 
とても素敵な作品ですね。
私も反戦です。
- あおい満月 
- 生田 稔 
- 宣井龍人 
- nonya 
- 川瀬杏香 
- 鷲田 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- もっぷ
少し前の時間にここにコメントを置いたのだけど、
やっぱり削除します
お騒がせしました
 
作者より:
もし雲が生きながらひきちぎられているのなら、どんなにか痛いことだろう。
ひどくわかりにくいかと思いますが、私なりの反戦詩という意味合いも含めて書いたもの、ということを付け加えさせてください。


---2015/10/02 08:43追記---

---2015/10/03 14:13追記---

ポイント、コメントいただいたみなさま、ありがとうございます。
ちゃんとした反戦詩など書ける技量もないまま、上記のコメントを書いてしまったことを
後悔しつつ、それでも受け止めてくださったことに深い感謝を申し上げます。
もちろん、うろこ雲の詩でもあります。
モノクロームがときにやさしいこともあるのではないでしょうか。


戻る Home
コメント更新ログ