不慮の詩
そらの珊瑚

ひきちぎられたこころたちが
あきのてんじょうを
およいでいる

うめつくされて
ひしめいている
ちいさないきもののように
おびえながら
むれている

ねてもさめても
どこへにげても
くものゆくえを
かんがえている

あめでもふれば
かれは
ひきちぎることをあきらめて
そらはいちめんしろく
ひとつになるのだろうか


自由詩 不慮の詩 Copyright そらの珊瑚 2015-10-01 08:51:19縦
notebook Home 戻る