ビバ、老眼!/夏美かをる
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 黒木アン 
最近、視覚詩に興味があります!裾野の広がりに迫りくるものがありました
うふ、私もひらきなおりの身です。
- 竜野欠伸 
素敵な詩です。読むものに元気やら明るさやらを与えてくれますね
- 未有花 
- 北大路京介 
- 宣井龍人 
こんにちは。前向きな広い心になれる詩ですね。素晴らしいことだと思います。視覚的にも工夫されているようですね。残念ながらガラケーからはよくわかりません。時間が出来たときにパソコンから見てみます。個人的には内容があってこその視覚だと思っていますが、本作は視覚的要素が無くても読み応えがあります。
- 秀の秋 
- そらの珊瑚 
実際老眼になってみると不便このうえないこともありますが
年を重ねた人限定のプレゼントなのかもしれないなあって
ありがたく頂戴させていただこうと思います。
夏美さんの自分の詩作品への思いや愛情が感じられるだけでなく
視覚的にも工夫されてて(地球、または水晶体にも見えますね)ぶらぼーです!!
---2015/04/13 13:54追記---
- アラガイs 
この物体が浮遊しているのか、それは遠心力をつけながら回り続けるのか。少しでも手がかりが見えてきたなら、わたしも思わずビバ! って叫びたくなるかも、です。

- 由木名緒美 
- イナエ 
面白いです(^o^)
- 乱太郎 
- でこちゃん 
- ただのみきや 
とても面白いスタイルです♪
情熱は妨げられるほどに燃え上がるのでしょう。
老眼も詩となって。

わたしも老眼が出てきました。

- 芦沢 恵 
- 猫の耳 
- 石田とわ 
- 殿上 童 
- 梅昆布茶 
素晴らしい発想です。
参りました!
- あおば 
- atsuchan69 
- こひもともひこ 
- 南川きま 
- るるりら 
- たま 
若い頃の視力が2.0。そんな人に限って老眼はおそろしく進行します。まだまだこれからですよ^^負けるな夏美さん♪
- Lucy 
すばらしい!!夏美さん、会心の野心作ですね。
ビジュアル的にも素敵に調和がとれていて、ここちよく想像力を刺激してくれます。
また書かれている中身が素晴らしい。作品論、作詩論というべきでしょうか。「老眼」的作詩眼、まさに目からうろこが落ちた想いです。
---2015/04/15 17:50追記---
丸い地球の形だったのですね。はじめ魚かな?と思い、次に気球でしょうかと思いました。
珊瑚さんのコメントを読んで、「なるほど水晶体!」と思った次第です。(^_-)-☆
- 星野つばき 
- 灰泥軽茶 
- 泡沫恋歌 
夏美さん、私もしっかり老眼です。
もう老眼鏡がないと、物がぼやけて見える。
けど、それも楽しく思えてくる詩ですね。

何だか、同じ思いを共有できて嬉しい♪

この図形もキュートですd(dゝ∀・○)good☆
- 岸かの子2 
- 朝焼彩茜色 
- 夏川ゆう 
- 金子茶琳 
- イオン 
老眼になるとは、近くのものは見なくても生きていけるようになった人がなるのだと思います。
- 平瀬たかのり 
- あおい満月 
- 吉岡ペペロ 
- nonya 
- 白島真 
紡錘形の形と老眼、イメージがピッタシですね。
 
作者より:
子供達がまだ小学生なのに白髪、老眼のばばあになってしまったことへの開き直りと悪あがきを詩にしてみました(笑)!楽しんで下されば幸いです。
それにしても、作成したメール画面の上では完璧な丸だったのに、そっか、こちらでは半送りとかできないのですね!
ご訪問、ありがとうございました。


---2015/04/16 17:08追記---
- 黒木アン様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
視覚詩に初めて挑戦してみました。別のところ作ってからコピペでは形が崩れてしまうということを習いました。私の人生の処世術は“ひらきなおり”と言っていいかも、です。お互いひらきなおっちゃいましょう。
 
- 竜野息吹様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
‘素敵’という言葉がとても嬉しいです。ありがとうございます。自分で自分を励ますつもりで、大体いつも書いてます。その上で、読んだ方がちょっとでも元気になって下さったのなら、大変嬉しいです。
 
- 未有花様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
- 北大路京介様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- 宣井 龍人様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
視覚詩に初めて挑戦してみましたが、難しかったです。上手に視覚詩を作っている方達を尊敬してしまいました。詩の内容に合わせて地球みたくしたかったのですが、縦に長くなってしまいました。内容自体を楽しんでもらえて、光栄です。 

- 秀の秋様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 風野一郎様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- そらの珊瑚様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
老眼というのは40歳くらいから始まる人が多くて、ならない人はいないそうですね。地球のつもりでしたが、ちょっと苦しかったですね。水晶体とは思いつきませんでした。流石、珊瑚さんはいい発想するなぁ。!詩というものがまだどんなものなのか、分かりきっていない身で、ちょっと生意気なことを書いてしまいました。でもとりあえず‘今’詩について私が感じていることを書き残しておこう、と思った次第です。ぶらぼーとのお言葉、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

- アラガイ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
変なものを飛ばしてしまって済みません。手がかりはないかもしれませんが、私の理想としては、やっぱり遠心力をつけながら回り続けて欲しいです。 

- 有希穂様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- ねむのき様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- れたすたれす様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
ぴぱんちょぱぴんちょ(^0^) を、ありがとうございます。

- イナエ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
楽しんでもらえたのなら嬉しいです。‘面白い詩’はあまり書けないもので…。イナエさんの頭の柔らかさが欲しいです。

- 乱太郎様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- でこちゃん様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- ただのみきや様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
いつもはスタイルなんて気にしないのですが、今回は意識してみました。私はひどい近眼でもあるのですが、老眼鏡を買わなくても、めがねの位置をずーと下にずらすことにより、かなり調節できるということを発見しました。たまに鼻の先までめがねをずり下ろしているおばあさんがいるけど、その理由が分かりました。
 
- 芦沢 恵様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 猫の耳様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 十六夜KOKO様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 殿上 童様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- 梅昆布茶様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
ありがとうございます。もう、なんか、こう、‘やけのやんぱち’的気分で書きました。 

- たけし様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
深くお読み下さり、素晴らしい感想をありがとうございます。‘飄々としてしなやかな人生讃歌詩にビバ(^◇^)ゞ’という、素敵なフレーズをこの詩に授けて下さったことに、深く感謝します。
 
- あおば様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- atsuchan69様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- こひもともひこ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 南川きま様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- るるりら様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- たま様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
私は若い頃から極度の近視でずっとコンタクトレンズを装着していたのですが、老眼はコンタクトを装着した状態で進むということを知りませんでした。近くのものを読む時には、コンタクトを装着した上で老眼鏡を掛けなければなりません。それが面倒なので、遠近両用の眼鏡を来日した時注文したら、乱視もひどいので、特別なレンズが必要らしく7万円もしました。ああ、でも、たまさんに応援していただいたからには、負けるわけにはいきませんね。いつもあたたかい応援をありがとうございます。
 
- 松岡真弓様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
過分なお言葉をありがとうございます。開き直り、つよがり、やけっぱち、あがき…全てぶっこんでみました。作品論、作詩論といった大そうなものと言えるか分かりませんが、詩を作る時にあまり近視眼的思考に囚われないようにしないといけないな〜とは思います。恥ずかしながら、地軸の刺さった地球の形にしたかったのですが、うまく円になりませんでした。私芸術的センスはないです。珊瑚さんが素晴らしい解釈を付け足して下さったので、私も感心した次第です。
 
- 星野つばき様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
- 灰泥軽茶様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- 泡沫恋歌様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
老眼以外にも、いろいろきてますが、そのひとつひとつを「こんなもんだ」受け入れて生きていかないと、老後がどんどん暗くなってしまいますものね。私はいつも恋歌さんの作品から元気をもらっています。図形は難しいですね。図形を形作るために、変なところで改行したくないな〜なんてもちょっとこだわったもので・・・。もうちょっとちゃんとした円にしたかったのですが、詩を全部書き終わってから、「そうだ、円にしよう」と思いついたので、図形的には限界がありました。こちら現フォでは、おじさんパワーがなかなかなのですが、わたしらおばさんも頑張りましょう。
 
- 岸かの子2様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 

- 斎藤桐也様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
‘読んでよかった’と言って下さるなんてとても嬉しいのですが、“心構え”というような大層なものでもありません。おばさんのあがきとこじつけのようなものです。ただ、文章や詩に‘軸’をもたせることは心掛けてはいるつもりです。難しいのですが。
 
- 朝焼彩茜色様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。  
- 夏川ゆう様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。  
- 金子茶琳様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
 
- イオン様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
親を観察していると、歳を取るごとに近視的思考が強くなり、広い視野で物事が考えられなくなっていっていると感じます。そんな風にならぬよう、という戒めも込めて書きました。そう、歳を取るほど遠くから物事を眺める目を養わねば、と思います。偉そうなこと言っちゃっていますが、全て自分への戒めです。

- 逢坂たかのり様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
- ありか様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。  
- 芥健一様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
- 佐藤太様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
- あおい満月様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- 吉岡ペペロ様:この詩をご評価下さり、ありがとうございます。 
- nonya様 : この詩をご評価下さり、ありがとうございます。

- 白島 真様 : この詩をご評価下さり、ありがとうございます。
ちょっと古い作品になりますが、掘り起こしてお読み下さったことに感謝します。私も改めて読んでみましたが、こじつけ、開き直り精神満載の作品ですねf^_^;) それでもポイント、コメントをありがとうございます。

---2016/09/30 11:37追記---
---2016/10/03 02:53追記---

戻る Home
コメント更新ログ