百鬼繚乱 < 1 >/nonya
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ただのみきや 
百鬼繚乱
タイトル素敵です。
妖怪とは人間の性や欲望をむき出しにして誇大にしたものだと
思っていました。
一つ一つの詩が美しく妖しく光っています。
- イナエ 
- 未有花 
- 北大路京介 
- Lucy 
すばらしいです。ぶらぼー!と叫びたいです。
魅力あふれる詩をありがとうございます。
- るるりら 
- 殿上 童 
- 梅昆布茶 
- こひもともひこ 
- 小林螢太 
- でこちゃん 
- 為平 澪 
- 時子 
好きです。
- 泡沫恋歌 
- 塩崎みあき 
- atsuchan69 
- 夏美かをる 
読み終わった後体温が0.3度くらい下がった気がしました。お見事です。
- そらの珊瑚 
- 芦沢 恵 
- 竜野欠伸 
- beebee 
- ichirou 
-  
- 石田とわ 
- 渡 ひろこ 
- 陽向 
- 宣井龍人 
こんにちは。興味深い世界を見させていただきました。
-  
 
作者より:
読んでくださって、ありがとうございます。


>ただのみきや さん

コメントありがとうございます!
百鬼繚乱は「人の中の鬼」「鬼の中の人」というテーマで書いています。
鬼(妖怪)は人の心から生み出され、やがて人の心に帰っていきます。
人の心に真の闇が存在し続ける限り。。。。。


>れたすたれす さん

コメントありがとうございます!
ぴぱんちょぱぴんちょぬらりひょん!(^0^)。


>プレセペM44 さん

コメントありがとうございます!
そこまで褒めていただくと鬼が喜びます(笑)


>時子 さん

コメントありがとうございます!
気に入っていただけて良かったです(笑)


>夏美かをる さん

コメントありがとうございます!
妖力を感じていただけたみたいですね。
憑りつかれないようにご注意ください(笑)


>設定解除 さん

コメントありがとうございます!
戸倉俊一ですか。。。。何故でしょうね?
昭和の匂いがプンプンするせいかなあ?(笑)


以前書いた妖怪詩に大幅に手を入れました。「百」は目指しません(笑)


戻る Home
コメント更新ログ