すべり台{ルビ母=はゝ}受くる{ルビ児=こ}に冬日の{ルビ香=か}

浮く{ルビ鴨=かも}に優しき水の流れかな

足音に{ルビ勝=まさ}る音せず冬の山

{ルビ朱=あけ}の夢{ルビ終=つひ}までポインセチア見て

{ルビ朱=あけ}の夢見終りポインセチア{ルビ枯=か}る

落葉{ルビ踏=ふ}む音に帰宅
俺は体も硬かったし泳ぐのも下手だった
エミリは泳ぐのが上手かったよな
スイミングスクールの帰りにふざけて
君はよく俺のパーカーのフードに物を入れて、
俺は背中に手が届かないから、それを見て笑ってたよな。
俺もやり返したりして。楽しかったよ。  
なあエミリ。
君が最後
命、光輝く
命を生け贄として
幸せ、花開く
不幸せを養いとして

どんなに喜びの深い海にも
一粒の涙が
溶けていないということはない










*谷川俊太郎『黄金の魚』より
修学旅行で長野の永平寺に行った
若い坊さんが
俺たちのホストだった

晩御飯を食う前に
「いただきます。」
て何をいただくか知ってるか
奴は得意げにそう言った

そんなネタ俺は知ってるで
「命」だろ
心の中で俺

「命です。」
口に出して坊さん
なんという予定調和

耐え切れず
昔の人々の生きた証が僕らを繋げたように、
僕の生きた証も、未来の誰かを繋げられるといいな
その証は糸になって、耳を澄ました君にこの声が届く
ABさんがポイントを入れずにコメントしたリスト(19)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
青色の夢水宮うみ川柳0+*20-1-25
そこに落ちていた冬森田拓也俳句12+*20-1-22
スイミングスクールフッカー ...自由詩3+*20-1-11
エゴ・エリスⅠ_いのちある_すべてのものに_主は_食物を_恵 ...PAULA0125自由詩1+*19-12-28
命、輝いて*ひだかた ...自由詩10+*19-8-26
胃袋と子宮こたきひ ...自由詩1+19-8-18
いただきますの永平寺ヘタレ自由詩5+*18-11-26
静かな秋の埋葬森田拓也俳句8+*18-10-18
ホワイトタイガー鵜飼千代 ...自由詩15+*18-10-9
段平ぎら〴〵盲滅法孤蓬自由詩6+17-6-4
うそホカチャ ...自由詩2+*17-3-14
糸電話水宮うみ自由詩1+*17-2-18
【リンク】東京から避難した方がいいのか迷ってる方へ相田 九 ...おすすめリ ...1+11-3-17
生きるひと恋月 ぴ ...自由詩25+*10-7-5
きれいに涙が響いたら北大路京 ...自由詩19+*08-3-9
今日の箱乱太郎自由詩16+*07-9-11
大人の恋たもつ自由詩23+*07-5-29
フラットヘッドあおば自由詩4+*07-4-13

Home