【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉[744]
2019 06/03 12:15
たこすけ

はい‼️ただいまー‼️
「撰」ちょっと先送りだな。チョー難しい。
だって、一歩先には批評という近代兵器が待ち受けてるんだもん。ちょっと科学っぽいよね。批評ってさ。

「撰」はね。もうちょっと土人っぽくやりたいのよ。評者と作者の間にも、わからないけど分かったよという度胸とか寛容って言えばいいのかな。

それがないと、どうもうまく行かない気がする。
批評という鋭いツッコミに愛があればいいけど
なければ不和を起こすのが目に見えてるからな。
「撰」も「批評」も不和を起こさないように言葉を尽くしたとしてもそんなに簡単にはいかないような気がする。

文字の向こう側の人間を想像するという至極単純だけどむつかしーことが俺にはレベル不足だな。

とゆーことで、
さて、なにやろっかなー。

昭和歌謡?二次創作みたいなことすんの。
ふーん。面白そうじゃん。

「男たちのメロディー」


走り出して答えが先にあるなんて思っちゃいない
死んだあとから答えがくるんだろう
俺のことなんておかまいなしさ
だから我こそは人知れぬ流れ弾
ガラスを突き抜ける跳弾
割れた跡に虫眼鏡をあてればいい
薬莢になんか思い出なんかありゃしないぜ
スレッドへ