雑談スレッド6軒目[993]
2008 11/03 20:46
孤蓬

>>991蛾兆ボルカさん
>>後には透きもる燈火のかげも消えて、唯軒下を行きかよふ夜行の巡査の靴音のみ高かりき。
>(にごりえ 第六段末尾)
>
>地の文での混交として、この「消えて」などの例があるように思いますが、これは口語ではないでしょうか。
「消えて」は口語でも「消えて」ですが、文語でも同じく「消えて」です。
口語と文語は、それぞれが全く異なっているというわけではなく、双方に共通した言い回しは、結構たくさんあります。

>実際には私はキル・ビルは観る気になれない映画ですけど、誇張して比ゆ的に言うなら、キル・ビルだって文化じゃん、というのが私の基本的な立場です。
はい、僕も一つの文化だとは思います。
しかし、ネイティヴとしての日本人の感覚からすれば、違和感を禁じえないところもたくさんあります。
そうした違和感は、タランティーノ監督が敢て企図した部分(誇張されたジャポニズム)もあるでしょうが、同監督が全く企図していないにも拘らず、日本人には違和感として映る部分も少なからずあるように思います。
まあ、こう言いながら、僕もこの作品を通してじっくり見たことはありませんが(笑)

いずれにせよ、今回の貴下との議論は、僕にとっても非常に有意義なものでした。
スレッドへ