これは否定したい!6[430]
2018 05/22 01:36
孤蓬

間村長氏が更なる詭弁により犯罪幇助を重ねたため、反論する。

間村長氏による水鳥 魚夫氏への犯罪幇助の詭弁。
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=6184&did=338534

以下、間村長氏の詭弁を一蹴する私の反論。

>条例はそれを定めた市町村、都道府県でしか適用されませんよ
条例は、被害者もしくは加害者、いずれかが居住する都道府県のものが適用可能。
参照↓
https://www.bengo4.com/other/1146/1289/b_513774/

水鳥 魚夫氏が次のような発言をしたため、私は東京都の条例を例示しているに過ぎない。
>場所は大手町東京地裁だ
https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=338466

東京都の条例と同様の規定は、多くの都道府県の条例に見られる。
例えば、神奈川県でも↓
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd0090.htm

>この詩は「駄句」とは出て来ますが、「キツネ」とは一言も出て来ない。
「キツネ」同様、「駄句」「植物図鑑」などの語も、水鳥 魚夫氏による私に対する誹謗中傷に毎度出て来るワードである。
この常習性により、この投稿の対象が特定できる。

いずれにせよ、間村長氏は、今回も水鳥 魚夫氏の弁護に汲々たる様子を示しており、間村長氏による犯罪行為への幇助は、いよいよ確固たるものになってきた。

間村長氏の言葉の端々には、何とか法令の網の目をかいくぐろうという姿勢が窺われるが、道義的にいかがなものであろうか。

【追記】文章を一部修正した。
スレッドへ