五月のしつらえ
そらの珊瑚

平面の布に
針を刺していく
そうして出来た
糸の道を引くと
操られるように
現れる
立体の波は
少女の真新しい綿のスカートの裾を
縁取って踊った

風、曲面のゆらぎ
影とひかり

薔薇の
幾重にも巻かれた
花びらもまた
誰かの手に導かれて始まる
ほころびのない魔法

雨、遠雷のゆくえ
鍵とすず


自由詩 五月のしつらえ Copyright そらの珊瑚 2015-05-14 15:19:52縦
notebook Home 戻る