水彩
そらの珊瑚

いやさなくて
いいよと
それはいう

かなしみは
いやされることなど
のぞんでやいないさと
筆先でなでていく

涙の成分は
瞳に必要なものだという

いわさきちひろの描く
こどもの瞳が
今日に限って
ひどく近くで
わたしをみつめている


自由詩 水彩 Copyright そらの珊瑚 2014-05-24 10:08:37縦
notebook Home 戻る