vinyl
鎖骨



?.

定価半額で買ったシュークリーム
いつか来る死の波に備えて土嚢を積み立てる日々
無計画な処世術
いびつな自己愛
錆びる身体
他人を受け入れ求めている振りをいつまでだって続けてしまう
結局の所自分しか見ていない自称詩人症候群
空虚を孕んで膨張する矮小なわたしたちの
こころ こころ こころ
在るはずのない半身の存在を幻想して信仰して
今日をどうにかやり過ごしてゆく





?.

失くしたのは正規雇用の仕事だけではなくて
まともな平衡感覚
ぼくはひどいのろまでぐずでめくらだった
ずっとそうだった?ずっとそうだったのか?
自覚なしにそんな風にいきてきてしまったのだとしたら



罅割れてから、つながっても
そこの底が繋がったように見えても
出来合いの安らぎを塗り込めて埋めても
駄目なの?だめなの?一度でも
欠けてしまったら、損なわれてしまったら
それはもう、その記憶ももう
そこで無体になってしまって
お仕舞いだって言うの?








自由詩 vinyl Copyright 鎖骨 2012-06-16 00:36:00縦
notebook Home 戻る  過去 未来