脈絡
salco

夜は雨
どこからか雨
水を弾くタイヤの音
通りの向う
どこかで屋根を落ちる滴

私はここにいて
眠る人のことを思う
生き満たされぬ人を思う
又ここにいて
眠れぬ人のことを思う
燃える翡翠の在りかを想う

黒々と春の息に濡れ
土に抱かれ球根が見る夢は
早瀬の岩魚の目の中を
夜は雨
今日も雨


自由詩 脈絡 Copyright salco 2012-03-25 23:00:51縦
notebook Home 戻る