たま

空いてます
ぼくのとなり

とても広くて
あなたのわがままはすべて叶います
来ませんか
ぼくのとなりへ

ちょっと高くてこわいし
階段もないけど
その右手も 左手も
ぼくに差しのべて

握りしめたら
離さないから

海辺の花火が終るころ

空いてます
ぼくのとなり














自由詩Copyright たま 2011-08-28 09:48:58縦
notebook Home 戻る