自慰
鎖骨




ぼくは ぼくは ぼくは ぼくは ぼくは きみ
はじめましてもさようならももう意味がない
はしっこもまんなかも距離もかたちもあいまい
ふたりは観測者 やりようによっては創造者
どこへでもなんにでもなれるよ
いいやなるもならないもなかったんだよ
あれもこれもいっしょにしてしまおうよ
わからないからゆらぐのならば
あるもないもおなじことならよかったと
おもえるでしょう
しんじて しんじるんだよ
そうしたらもうだまっててをつないで








自由詩 自慰 Copyright 鎖骨 2010-08-09 01:55:33縦
notebook Home 戻る  過去 未来