チューリップ
小原あき

チューリップが咲いている
この間の春の嵐には
少し苦しそうに
揺さぶられても
泣かずに咲いていた

チューリップが咲いている
何もかもを飛ばして
破り取っていった
この間の春の嵐に
仲間が連れ去られても
泣かずに咲いていた

チューリップが咲いている
この間の春の嵐が
過ぎ去った朝には
アルファベットのエスになって
太陽に向いて
泣かずに咲いていた

チューリップが咲いている
そのことでわたしの心が
すこしばかり笑っている
泣かずに咲いたご褒美に
咲いた、咲いた、と
歌を聴かせてあげようか




自由詩 チューリップ Copyright 小原あき 2008-04-25 13:09:33縦
notebook Home 戻る  過去 未来