エミリー・エミリー/いとう
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- まんぼう 
- ふある 
いとうさんの詩で好きなのの3本指に入ってます。
- みつべえ 
- みい 
- たもつ 
僕にとって読んで泣くことができる数少ない詩の一つです。
- 岡村明子 
- AB 
- 竹節一二三 
- こん 
- 山内緋呂子 
-  
他薦するなら、1にも2にも無く。
- 白糸雅樹 
私のエミリは何処にいるのだろうと考えた
- Kj 
- 多々田 駄陀 
- つきのいし. 
- 藤丘 香子 
- 石畑由紀子 
最終連にたどり着くと決まってモニターが霞んでいるのです。
-  
- たかぼ 
- ふう 
- 辻野克己 
- チアーヌ 
- ワタナベ 
- 木葉 揺 
むせび泣き
- 窪ワタル 
- サカナ 
- たいにぃぼいす 
- 湾鶴 
- ヤギ 
すごい感覚。
- とうどうせいら 
読んだ後いろんな事思い出して辛くなりました。
けどいい作品です。
- 佐久間 肇 
- 松本 涼 
- tonpekep 
- コトリ 
- 紫乃 
- かおる 
- 朝野 
- 服部 剛 
- ふるる 
- ルナク 
- 佐藤伊織 
- ピッピ 
- 阿麻 
- 加藤泰清 
- 銀猫 
- ミヤムロイツキ 
切々と名を呼ぶって胸がちょっと苦しくなります。
- アサリナ 
- mina 
- 不眠症の女 
- Keico 
- やぎしき 
- 塩水和音 
- 床野トイツ 
- Roid 
- ペユ 
うーん、死んだ母親思い出したんだけど何か違うような。
この詩の魅力は何だろう。
エミリーに名前を付けたのが自分であることから
ナルシスの昇華体か、そんな感じか。
ああ、そういうことか。
- ステファン 
- はるな 
- 理来 
- yuko 
- コーリャ 
- ゴースト(無月野青馬) 
- もっぷ 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 久米一晃
一度ポイントを入れたのですが、なにか自分の中で個人的に引っかかるものがあり、ポイントを消しました。すいません。ですが、いい作品だと思います。

戻る Home
コメント更新ログ