愛は惜しみなく奪うゆえに/水知鴇都
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- HAL 
- 秋葉竹 
なんか、真実ですねぇ。
- アラガイ 
---2019/10/29 22:35追記---

タイトルに付けられた~ゆえに。単純にこれを外せば歌詞のタイトルとしても素敵ですよね。。といって、付けられているからよくないという訳ではありません。
ゆえに、この接続詞は終わりにもってきているのでタイトルとしても付けられたのでしょう。
愛は惜しみなく奪う。関わり合う二人の関係性を指す強い意味を含みます。なので、この接続詞自体を終わりの単行で強調する必要もないようにも思いますが、終わりのゆえに、この前にもう少しだけ何かで対比されたらゆえにも詩文に溶け込むのでしょうか。季節とか色合いの対比ですかね。あなたとわたしの。~ゆえに愛はみな等しく孤独なのでしょう、と。すみませんね。言いたいこと書いて。
---2019/10/29 22:56追記---

---2019/10/29 23:01追記---

---2019/10/29 23:03追記---
- クーヘン 
- こたきひろし 
- ひだかたけし 

Home
コメント更新ログ