だいどころ/田中修子
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 羽衣なつの 
- 梅昆布茶 
- 帆場蔵人 
染み入りました。
- かんな 
- 千代弦 
- 白島 真 
- 一輪車 
幸田露伴の娘、幸田文の名文『台所のおと』を読んでいたら、あれ?
これは吉本バナナとかいう小説家の『キッチン』のもとに
あるものだなと気がついた。
そうか、女性の感性はこのように引き継がれていくのかと。

- 石村 
- 印あかり 
 
作者より:
羽衣なつのさん、理柚さん、梅昆布茶さん、目を通していただきポイントまでありがとうございました。
帆場蔵人さん、コメントありがとうございます。白い画面に向かうとなんとなく文字が指先から吐き出されることがあって、これはそのたぐいのよくわからない書き物です。でも、うれしいです。 
---2019/07/08 17:02追記---
千代弦さん、白島 真さん、目を通していただきポイントまでありがとうございます。
一輪車さん
いや~~そんな名文家と売れっ子さんを例に出していただくとは、なんていうか、照れくさくておふとんのなかにもぐりたいです。祖母の音が懐かしいなあ。ありがとうございます。

Home
コメント更新ログ