砂/石村
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 田中修子 
おかえりなさい、ほっとします~
- Giovanni 
静謐な祈りのような詩だと感じました。とても快いです。
- 秋葉竹 
いくらマネしようとしてもできない、ひらがなの使い方が大好きです。
- あおいみつる 
- ミツバチ 
- もとこ 
- beebee 
優しい気持ちになりました。
- たこ 
すてき!
- 杉菜 晃 
- るるりら 
行李、 実家に昔 あったなーと 懐かしく思いました。
- こたきひろし 
立原道造を思い返しました。
何となくですけど、違っているかもしれないかも知れないけど。
旧仮名遣いが作品を引き締めています。
- ひだかたけし 
- 世界世紀 
- 来世の 
 
作者より:
旧作しかも駄作にて失礼致します。
---2018/09/10 10:57追記---

貧しい作品に目を留めて下さった皆様、ありがとうございました。

田中修子さま、Giovanniさま、秋葉竹さま、beebeeさま、たこ さま、温かいお言葉、過分のお言葉を下さり、ありがとうございます。
---2018/09/16 23:49追記---

るる姐御、渋いところに目を付けて下さって嬉しいです(笑)
平成が終わるそうですが、年号が変わっても私ゃ昭和の亡霊をしぶとく続けますゆえ。
---2018/12/22 22:46追記---

世界世紀さま、ご高覧ありがとうございます。何度もお読み下さったとのこと、作者冥利に尽きるお言葉です。励みに致します。

Home
コメント更新ログ