夏、と言ったら、海/村乃枯草
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ズー 
- 鵜飼千代子 
- 乾 加津也 
裸の柱の私が
海水に突入していく
これは 夏だ

徐々に読み手のイメージを盛っていく手法が心地よいと思いました
読みなれない人は最初で躓くかも知れませんが
自由な変態(悪い意味ではありません)を楽しめるうちは
裏打ちのある作者ならではの世界の提示を期待したいと思います

- たけし 
- でこちゃん 
- ひさし 
- 山人 
- 吉岡ペペロ 
- 唐草フウ 
- 為平 澪 
- しょだまさし 
- 星丘涙 
- 白島 真 
- Lucy 
- mizunomadoka 
 
作者より:
ズーさん、ポイントをありがとうございます。初めて投稿した作品にポイントがつかず、これには価値がないのではないかと真剣に悩みました。これで現代詩フォーラムに居続けられそうです。
---2015/07/14 20:03追記---
耳さん、ポイントをありがとうございます。次は少なくともこれに劣らないものを載せたいです。
---2015/07/14 21:17追記---
鵜飼千代子さん、ポイントをありがとうございます。活動歴の長い方なのですね。応援してもらえた気分になります。
---2015/08/02 12:09追記---
乾 加津也さん、ポイントの上にコメントをありがとうございます。楽しんでいただける間は楽しんでいただけるものを書けるといいな、と思っております。なんとかしないと。

たけしさん、ポイントをありがとうございます。作者はいっぱいいっぱいですが、何とかあがいてみます。
---2015/08/03 20:43追記---
でこちゃんさん、ポイントをありがとうございます。なんとか評価のラインに乗っていたようでうれしいです。
---2015/08/04 10:36追記---
ひさしさん、ポイントをありがとうございます。以前の作品を読んでいただきうれしいです。新作も書きましたが、こちらがいいと言われて見比べると、自分でも納得します。
---2015/08/12 22:02追記---
山人さん、ポイントをありがとうございます。こんなに遅くポイントをいただけるとは、僕は初投稿作でビギナーズラックをもらったんだと思っています。今のままでは奇跡を再現できないので、地道に書きます。

Home
コメント更新ログ