遠くに見えるもの / わたしはいつまでも分らないのだった/beebee
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 未有花 
- subaru★ 
- そらの珊瑚 
わたしもわかりません。
わからなくてもこうして歩いていくことが
生きてくってことなのかも。
- 泡沫恋歌 
- 吉岡ペペロ 
- ……とある蛙 
- 乱太郎 
- 月乃助 
- 渡 ひろこ 
- ただのみきや 
- あおば 
- たま 
- 空丸ゆらぎ 
- じじ 
- 梅昆布茶 
- でこちゃん 
- 殿上 童 
- 芦沢 恵 
- 北大路京介 
- 砂木 
- もっぷ 
---2012/09/22 13:13追記---
コメント、わかるように思います。^^
- 街波 茜 
- 灰泥軽茶 
- 服部 剛 
- TAROぱっく 
- 一 二 
分からなくたっていいんです
- 三奈 
- 田園 
- ららばい 
 
作者より:
みなさん、いつもハクシュとコメントありがとうございます。

恥ずかしい話ですが、こんな歳になっても、何をすれば自分が満足するのか

自分は何をしたいのか、分からなく成る時があります。

実世界で長い間生きていた自分は、仕事や生活をする上で迷うことはありません。

選択肢を問われたら白黒はっきり自分の好みで選択できる人間です。

でも、じゃ、自分に何ができるのか。自分は何をすれば満足するのかと

問いかけると、そこからは閉鎖した回路にパルスが走り続けるように

満足する答えをを持ちません。それなりに懸命に生きて来て、

社会的にもそれなりの信任を受け、それでも、自分は満足をしない人間なんでしょうか。

げに人間とはすさましい生き物だと思います。って、訳のわからぬコメントを。!(◎_◎;)

戻る Home
コメント更新ログ