青と赤と黒
TAT































































いつも京都に帰ったら











京阪五条の郵便局の前のラーメン屋に行く













便所の木の戸が薄くてやんなっちゃう




マンガゴラクとか


ヤングサンデーとか






いやんなっちゃう









もう十年も通ってるけど別に
そこの店主と知り合いでもないし
次いつ行く予定もないし






味が落ちたら多分すぐ



ゴミみたいに捨てるけど




でもだいたいいつも言うのは





















ラーメン大盛り
ネギおいめ
















































そしたら地獄の鍋みたいに沸騰した窯に
木目の大きな匙を載せて
ぶくぶくあぶくに乾麺を入れざまに
細麺の
ストレートの










青と赤と黒

































































































































僕はたぶん結婚しないけどする時は嫁を連れてくと思う



僕はたぶん宇宙には行かないけど行く前にはHALを連れてくと思う



僕はたぶん死なないけどもし死ぬ時は以下略







禊だ禊
















青と赤と黒





ラーメン藤に捧ぐ












































































































































自由詩 青と赤と黒 Copyright TAT 2017-11-08 21:56:22縦
notebook Home 戻る