ユルキャラを企画してみる
竜野欠伸

最近
ユルキャラなる
年をとらないで
人気をとる
命が増殖して
時には人間よりも
元気に活躍している

ここでは新しい
ユルキャラを
企画したい
名前だけは
決まっている

「有難宇御座衛門」になる
漢字ばかりで
読みが難しいのが
第一の難関だが
素直に読んで
もらえばうれしい
「ありがとうございます」を
もじって読みは
「アリガトウゴザエモン」になる

ここぞという時に使って
役に立つ言葉は
感謝をあらわす言葉で
十分な場合が多い
ありがとうございます
というと
丁寧すぎる場合には
「ありがとうござえもん」と
言い換えて
みるとゆるくは
ならないだろうか
ユルキャラの名前としても
フレーズとしても
使えるのではと想う

フナッシーは
やんちゃでただ
動き回るだけではない
坊主のようだし
クマモンは
スケジュールは忙しいが
途方もなく呑気そうだ
他にもたくさんの
ユルキャラがいる

だが
有難宇御座衛門には
まだ体も顔もない


自由詩 ユルキャラを企画してみる Copyright 竜野欠伸 2013-10-03 16:13:02縦
notebook Home
この文書は以下の文書グループに登録されています。
Democratic Poems