岩 石 / ころんと転がっていたい
beebee




解釈を越えて存在するもの
人に評価されることを拒絶する
見られること
それ自身も拒絶したい
自分は自分であり自分でありつづける
その完全なる孤独こそが恋しいのだ
果して自分は最後まで自分でありうるのかどうか

答えもまた拒絶するのは自分の弱さであるか?

天然自然でそこに存在するもの
ころがっている岩石のようなもの
そうだ
ころんところがっている
石でいよう

 


自由詩 岩 石 / ころんと転がっていたい Copyright beebee 2008-11-02 13:53:19縦
notebook Home
この文書は以下の文書グループに登録されています。
君に伝えたいこと