杉菜 晃

ほぼ三年ぶりの投稿です。





おすすめ(1205)
投稿作品(120)
データ
ひとことダイアリー(3)

[134]杉菜 晃[2019 02/23 01:49]
冬の雷
ちらと覗いて
それっきり
溜め込んでいる
怒りが怖い
 

[133]杉菜 晃[2019 02/17 22:35]
縄跳びの

縄空に飛ぶ

春を追い
 

[132]杉菜 晃[2019 02/14 09:56]
早朝 庭に鳥が来て
雪浴びをしている
この寒さに けなげにも
私は気になって
大丈夫かと
声をかける
鳥はその私には黙ったまま
雪を浴びせ
あばよと帰って行った
あの女の中にすむ微風のように
 

[131]杉菜 晃[2019 02/11 19:49]
初雪に

埋まる町の

美しさ
 

[130]杉菜 晃[2019 02/10 00:34]
空青く

春を待つ鳥

木に並ぶ
 

[129]杉菜 晃[2019 02/06 20:47]
冬霧の
中を高貴な
人がゆく
ヒールの脚が
見え隠れして
 

[128]杉菜 晃[2019 02/06 20:40]
冬ぬくし
雀が縁に
顔を出し
瓶の小花を
摘まんで飛んだ
 

[127]杉菜 晃[2019 02/01 21:08]
ある啓示
我にさずけて
くれた人
さすが天界の
器局なりけり
 

[126]杉菜 晃[2019 01/28 22:15]
雪が降る
詩と音と絵が
あやなして
天も控える
ひそやかな舞い
 

[125]杉菜 晃[2019 01/24 16:23]
山川も
森林もなく
埋め尽くし
諸鳥の声
都市へと下る
 

1 2 3 4 5 6 

 
Home 戻る