雑談スレッド7軒目[484]
2018 06/16 08:41
孤蓬

RADWIMPSの「HINOMARU」が色々な意味で話題となっている。
この一件では、例えば、リベラルを標榜する立ち位置の者が「廃盤と2度と歌わない事を求めるライブ会場前行動」などと、大っぴらに”弾圧行動”を取ろうとしていることが明らかになり、こういった手合いの狭量さ、表現の自由に対する根本的な無知、或いは、ダブルスタンダードや自家撞着を世間に示す好個の例となるなど、様々な角度で現代日本の実情を観察することができる面白い現象となっている。

私自身にとっては、この件でもっとも気になったことの一つに「HINOMARU」の歌詞の表現のひどさがある。
表現されている文脈自体、ステレオタイプの陳腐さが目立つが、何より、古語もどきの語彙の拙さが目を引く。
もし、この歌詞がこのフォーラムにUPされていたならば、私の指摘コメントが付くのは間違いない。

この歌の古語もどき表現に関して、小田嶋隆氏のコラムが面白く、首肯できるものになっているので紹介する。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/061400147/?P=2

#★★追記★★
#上記URLをクリックすると、新しく開いたタブの画面に、大きく広告が表示される場合がありますが、その画面の右上の「広告をスキップ」という表示をクリックすると、広告が消えます。
スレッドへ