今日もまた、明日もまた
ひだかたけし

今日も空は青かった
にこりともせずただ青く
無限の沈黙のうちに
それは在った

今日も私は無力だった
宇宙の虚無に耐えかねて
あなたにあることないこと
喋っていた

今日も黄昏は優しかった
すべてが名もなき闇へと帰ろうと
自らの無垢をさらけ出すとき
在るもの一つ一つの輪郭が
光彩を湛え浮き上がっていた

今日もまた、今日もまた
明日もまた、明日もまた




















自由詩 今日もまた、明日もまた Copyright ひだかたけし 2019-08-09 20:37:51縦
notebook Home 戻る