いつかわたしが生まれ帰ってきたとき
ぽりせつ

いつかわたしが生まれ帰ってきたとき
もういちどこの詩をみつけたい

なまえも知らないひとの詩として

ささやかだけど悩みや哀しみ 楽しみなんかを書きとめて
人肌のあやうさを伝えたい

わたしがわたしに会うことを再会というのだろうか

記憶はつながっていなくても
ふと空を見上げたときの気持ちでつながっていればよい
はだかで生まれることを決めた
かみさまの誤算に密めいて

そんな軽率な永遠のひとくさりずつに
もれなく詩を書きのこしていきたい

いつかわたしが生まれ帰ってきたとき
進むことしかない今に 少しでも立ち止まれるように


自由詩 いつかわたしが生まれ帰ってきたとき Copyright ぽりせつ 2019-01-22 23:59:13縦
notebook Home 戻る