青になる
石田とわ





   あれは空だろうか
   それとも海だろうか
   わたしが欲しかったのは
   あの青だったのだ
   体中の骨を関節を筋肉を
   すべてを伸ばし
   掴もうとする
   伸ばした指の隙間から
   光の粒が零れだす
   欲しても欲しても
   届かぬものよ  
   目尻から耳へと伝うものを
   拭うこともできずに
   ただ其処にある
   青をみつめる



        
        



自由詩 青になる Copyright 石田とわ 2016-02-24 00:37:17縦
notebook Home