鬼の豆ください
るるりら

なんの魂胆かしらないけれど 鬼って悪い奴じゃなかったよ
たましいにも ふたつある魂と魄って書くんだって
どうやら 魂は精神を支えていて、魄は肉体を支えているらしいよ
どちらにも 鬼がいるよね 鬼は悪い奴じゃあないかな

このあいだ鬼から電話があった
節分にお邪魔しても良いでしょうか?
「最近の鬼は礼儀正しいんですね」と 私がいうと
「ご時世ですからね。アポとらないと家の中にいれてもらえないんですよ」
って 鬼さんがね、 ご丁寧に事前に挨拶にいらしたときに 
鬼さんが言ってたんだよ
鬼が精神と肉体を支えているって 話はね。そんときに教えてもらったの。

鬼が言ってくれたんだけどね
精神が汚れていると 誰かに悪口を言われたとしても
気にする必要はないんだってよ
そもそも精神を支えているものなんて すっかり現代では なくなってて
汚れるも汚れないも 精神は身体に宿ってないらしいよ
自由気ままに そのへんを漂っているだけなんだってさ
だから精神が汚れているかなんて 今の世の中では 
鬼ですら解らないんだってよ

鬼としては危機感を持っているだってさ
そんでアポをとって 
「おねがいしますから 豆をまいてください」って
お願いして回っているようだよ
豆は心の畑の肉だから まかないと育たないらしいよ

そういえば「精神」って なんだろね。たしかに良く考えると わからんわ。


http://golconda.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5300920#11480233
即興ゴルコンダ仮 参加作品 題名はErntosさんです。


自由詩 鬼の豆ください Copyright るるりら 2016-02-02 19:08:22縦
notebook Home
この文書は以下の文書グループに登録されています。
るるりらの 即興ゴルゴンダ