殿上 童

 
赤い糸

ほっとくとだんだん透きとおって見えんようになります

そやからときどき紅を差します



 


自由詩Copyright 殿上 童 2015-05-11 02:02:00縦
notebook Home 戻る