なつのせみもないてた
小原あき





くだらないことばかりかんがえてるから
いま、おなかをくだしてる
ひとつのすいかに
いくつのたねがはいっているのか
しりたくて
ひとつのすいかを
ひとりでたべちゃったから
ちきゅうみたいにまあるいすいかのなかには
しきゅうみたいにいっぱいのたまごをだいていて
あかいあかいかにくは
あかいあかいしるをたらして
わたしのくちからこぼれてった

なつってなんだか
あっついなー

おなかをくだしてるから
せっくすはしないよっていったら
うなだれたうなじが
すいかはどうしたの?ってきくから
たべちゃったよっていったら
ないてた
なつのかえるはないてた

さらいっぱいのたねを
にわにまいといたから
それがみのったら
ふたりでたべようよっていったら
うなじはうなづいてた
なつのせみもないてた










自由詩 なつのせみもないてた Copyright 小原あき 2014-08-04 14:31:25縦
notebook Home