詩的なあなた
乱太郎

言葉と言葉を繋いで紙の上
裏返しにしたらもうあなたはいない
見えないところで
優しさといのちを繋いで
載せる人差し指は悲しく踊る
詩に説明はいらないとは
誰かが言った言葉だが
ここにあるのは
ただひたすらあなたの生きている証
何度でも
言葉を置きあげて
何度でも
言葉を削り取り
あなたでしかない言葉の森を広げていく
あなたが微笑むと
紙の上で飛び跳ねる魚のような言葉
あなたが苦しむと
鉛筆も倒れたままの流れ星
あなたなしでは産声を上げられない言葉たちが
いまかいまかと待っている
あなたが迷うと
みなしごになってしまう言葉たち
青空を仰ぎ
一等星を探して
あなたはあなたの足音を聴く
そして言葉は風となってなびく
薄い紙の上だけで収まりきれない
あなたの詩がある


自由詩 詩的なあなた Copyright 乱太郎 2014-05-16 21:01:44縦
notebook Home 戻る