きつねうどん
たま



ゆうてみて
あたしのどこがきつねなのか

そらぁ
お天気の日に雨はおっかしわなぁ
そんでもなぁ
この雨を降らしたんはあんたやで
しょぼくれた顔してうどん食べてたから
声かけたんや

ねぇ
あのお店の通りに
お稲荷さんあったの覚えてる?
あたしいつもあんたを見てたんや
あたしは今日から
あんたの油揚げや
あんたはコシのないうどんのままでええ
そんな夫婦があたしの夢なんや

ほな、なにかぁ
ぼくはやっぱし、きつねにだまされたんかぁ?

うん、そうしといて
一生、だまされたままでいて


たまには天ぷらに
化けてあげるから










自由詩 きつねうどん Copyright たま 2012-03-21 11:48:44縦
notebook Home