レタス
norif

ばたん――
ドアがしまるような
収穫の音がして、巻きあがる
走り去ったランナーの
一陣の風

よみがえる
まなざしの白さ、
青い息
ゆらぐ光彩に
ぼっ
と一点とどまる
夏の畑
の朝

とおく林の配置が
きれいな姿勢をたもち
そよぎ交わすのが見える
ゆっくり陽がのぼる

ガリッ
畑のレタスを
一枚齧る

朝露が
飛んだ



自由詩 レタス Copyright norif 2008-07-15 06:11:07縦
notebook Home 戻る