かんな



詩を書きながら
私は私たちと話していました。

消えはしない記憶を
苦しみを抱きしめながら
紡いできた言葉は
生き延びてきた私の人生の一部です。

すべての作品に
たくさんのありがとうを。

(2021/11/28)



おすすめ(1372)
投稿作品(284)
データ
ひとことダイアリー(16)

 
Home 戻る