対の羽/そらの珊瑚
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 無限上昇のカノン 
- 水宮うみ 
- ただのみきや 
一瞬でもあり悠久でもある美しく儚い時間の中へ
読むのとふっと迷い込むような詩ですね。
- 空丸 
- 鵜飼千代子 
- TwoRivers 
- おぼろん 
- Lucy 
- ぽりせつ 
最後の二行が素敵です

一人が一名に変わるような視点の変化
ひとひらから、このひとひらへ
日常は無価値な奇跡の連続ですね
- atsuchan69 
- 梅昆布茶 
かたばねでもとびたいのですね。
-  
- 橘あまね 
- 草野大悟2 
- 由木名緒美 
-  
 
作者より:
無限上昇のカノンさん、水宮うみさん、ありがとうございます。

ただのみきやさん、コメントありがとうございます。
春にはどこか不思議な時間があるような気がします。

空丸さん、鵜飼千代子さん、TwoRiversさん、おぼろんさん、Lucy.さん、ありがとうございます。

ぽりせつさん、コメントありがとうございます。
素敵とおっしゃっていただき嬉しいです。

atsuchan69さん、ありがとうございます。

梅昆布茶さん、コメントありがとうございます。
そんなひとひらたちをこの春にもたくさん見かけました。

いまりさん、ありがとうございます。

戻る Home
コメント更新ログ