冬を聴くひと/森田拓也
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- あおいみつる 
- ひだかたけし 
吟醸♪
- 由木名緒美 
- ナンモナイデス 
- st 
- 石村 
タイトルからして素敵でした。
- トメマル 
- AB 
五句目が好き。懐かしい感じもしますが。
- ゴデル 
今回のターンが、特に味わい深かったです。
PS 俳句で鍛えた感性で、詩のほうもどうですか。
以前フアンでした。

- 羽根 
- 帆場蔵人 
- こたきひろし 
- 未有花 
- るるりら 
- 天鳥そら 
南瓜の句が好きです。
- 三月雨 
- かんな 
- 新染因循 
- 空丸 
 
作者より:
あおいみつるさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

ひだかたけしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
ひだかさん、今回はちょっと、わびさびみたいなものを
自分なりに出せれば良いなと思って、
読んでみたんですけどね
わびさび感が、難しいです(笑)

由木名緒美さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
---2018/11/13 23:06追記---

孤蓬さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
そうか、やっぱ、難しいな(笑)
たしかに、「付く」を四段で捉えると、
命令形も「付け」になるので、
この句では、下二段で取るべきでした。
そして、「化す」を「化」+「す(サ変)」ですよね、やっぱり。
サ変の処理が、やっぱり、難しいな。
孤蓬さん、今から、修正しますので、
孤蓬さん、どうもありがとう。


---2018/11/13 23:19追記---

宗像現象さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

stさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

石村さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
タイトルも、やっぱり大切だと思いますので、
まあ、自分なりに考えているんですけどね。
タイトルも含めて、自己表現にしたいなと思ってるんですけどね。

しゃぱだばさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

仲程さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
秋に、毎晩、窓を開けて虫の音を聴くのが楽しみだったんですけど、
冬になって、もう虫がほとんど鳴いてなくて、
すこし寂しい思いをしてるんですけどね。
まあでも、また冬の季節の個性を俳句で探そうと思います。

いきりさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
いきりさん、僕、もう最近、詩が難しくなって書けなくなってる(笑)。
最近、松尾芭蕉さんとお話してる夢まで見るようになって、
まあ、もう少し俳句をやってみるよ
でも、また、詩にも挑戦してみるね
どうもありがとう

羽根さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

帆場蔵人さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

こたきひろしさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

未有花さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

るるりらさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

天鳥そらさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
そっか、南瓜の句を評価していただいて、
どうもありがとうございます。
どうしても「化」という漢字を入れたかったんですよね。
語数の制約があるので、なかなか難しいです(笑)。

---2018/11/17 04:35追記---

三月雨さん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2018/11/19 05:57追記---

かんなさん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2018/11/19 14:52追記---

新染因循さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2018/12/19 02:19追記---

つきみさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/01/16 10:25追記---

空丸さん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

訂正履歴:
2・3句目を、孤蓬さんにアドバイスしていただいて、修正しました。18-11-13 23:14

戻る Home
コメント更新ログ