花壇のころ/でこちゃん
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 小川 葉 
- 鵜飼千代子 
- ルナ 
- 吉岡ペペロ 
- ……とある蛙 
心の花壇の手入れをせねば。
腰痛を伴うかもしれないけど。
- atsuchan69 
- within 
飛び出したい
- 中原 那由多 
- かんな 
- 月乃助 
雑草のタンポポもまた、きれいです
- 恋月 ぴの 
- 砂木 
- nonya 
- 小野 一縷 
- NARUKO 
- オイタル 
- 殿岡秀秋 
- トキハ ススム 
- るるりら 
自分で転がり込んで 自分から去るという生き方を思いました。
- tomoyan* 
- 中村 拓人 
- ペポパンプ 
- デラシネ 
- caleha 
- 北大路京介 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- AtoZ
まず、こんなに小さい字じゃ年寄りには読みにくい。
 
作者より:
小川 葉さん:
鵜飼千代子さん:
祐緋さん:
ルナさん:
吉岡ペペロさん:
野の花ほかけさん:恥ずかしいですがノンフィクションの思い出です。花壇にたとえたのは彼が美容師だったからなんとなく☆
・・・・・・とある蛙さん:蛙さんの前向きを見習って私も自分の心を手入れしようと思います☆
atsuchan69さん:
夏野雨さん:
森川 茂さん:飛び出しちゃいましょ(^-^)
那由多さん:
かんなさん:
月乃さん:タンポポ、きれいですよね(^-^)そういうことがわからない愚かしい時代がありました。
たまさん:そうかもしれません(^^;ごくごく個人的なことなのでご容赦ください☆
緑川 ぴのさん:
砂木さん:
nonyaさん:
小野 一縷さん:
NARUKOさん:
オイタルさん:
殿岡秀秋さん:
常盤雨さん:
るるりらさん:まさにそんな生き方してました(^^;コメントをありがとうございます☆
tomoyan*さん:
中村 拓人さん:
ペポパンプさん:
蒼(soh)さん:そうですね、多いと思います。今となっては笑えもしますが、本当に死ぬ気にならないと飛び出せない、情けない時代でした(^-^)コメントをありがとうございます☆
デラシネさん:
calehaさん:

AtoZさん:読みにくくて申し訳ありません。

みなさん、読んでくださってありがとうございます。

戻る Home
コメント更新ログ