いつか、約束の/夏野雨
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 乱太郎 
- 1486 106 
- 光井 新 
- yo-yo 
- あすくれかおす 
糸が見える。

- kauzak 
- そらの とこ 
すごい!
- あおば 
- たちばなまこと 
溢れていて、こみ上げてくるような、幸福感の裏に、かなしさすらあるような、そんな。
- フミタケ 
『月とキャベツ』という映画を思い出しました。
ロケ地は群馬の廃校になった木造の校舎で、昔、知人に誘われるままにそこにいってみた事があります。
美しいところでした。
- 月下美人 
- 唐草フウ 
- ふるる 
同級生たちへ、って思いました
- 渡 ひろこ 
- 陽裏 
- さくら 
長くても全く苦にならず、
ひきこまれてゆきました^^

- 佐野権太 
- K.SATO 
- 大村 浩一 
- 瀬田行生 
-  
- rabbitfighter 
- 恋月 ぴの 
- 夕凪ここあ 
- 石畑由紀子 
変わりながら、変わらないもの。
涙が。出ました。
とても好きです。
- AKiHiCo 
- atsuchan69 
- 三上あず 
- ばんざわ くにお 
この詩のような思いは「生物のため息」だと思います。
「生物のため息」がなんであるかは批評・散文カテゴリーに
私が投稿した「私の詩論 ゲノムとポエジー」をご覧ください。
- ku-mi 
- morio 
- 《81》柴田望 
- Affettuoso [アフェットゥオーソ] 
帰れる場所があるからどこへでも行けて、
どこへでも行けるから帰りたいって思うんだ
って改めて気付かされました。
- 小川 葉 
同窓会とかのたびにそんなことを思います、けれど・・・
と、思うけれど、
信じ続けたい気持ちがあるのです。
それぞれが、それぞれの立場を持つことが、
大人になるということだとしても。
- BOOKEND 
- Roid 
七年前がもう八年前になります
- shu 
- イチカワナツコ 
いいですね
- 吉岡ペペロ 
- 倉持 雛 
- アハウ 
心に沁みます。
- 服部 剛 


この詩の中に描かれている「懐かしい教室」のような 
詩の夜を、信頼できる仲間と共に、 
語り合いながらつくっていきたいです。 

理想郷を願う想いの伝わる詩を、ありがとうございます。 


- 甘衣 恋 
元気をもらいました。
- 鵜飼千代子 
わたしも、山奥の廃校に一緒に住みたいです。
村上春樹の「ノルウェイの森」も感じさせられたけど、好きな世界感です。
どんなに頑張っても、ひとりってちっぽけ。
響き合いたいな。
- るるりら 
- uraocb 
- そおっと生きる 
- 高原漣 
 
作者より:
ありがとうございます。

すべての旅人と、このフォーラムに。


訂正履歴:
再掲 2007年2月12日08-12-16 21:35

戻る Home
コメント更新ログ