できごと/小原あき
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ペポパンプ 
- 士狼(銀) 
- もも うさぎ 
- 西日 茜 
- 恋月 ぴの 
なんども読み返してしまいました。とても良かったです
- 1486 106 
- 佐々木妖精 
- 前田ふむふむ 
- そらの とこ 
- 乱太郎 
- よしおかさくら 
- norif 
- 渡 ひろこ 
- beebee 
何故か自分を傷つけながら生きている。小鳥はそんな傷を身代わりに受けてくれた無垢な想いのよう。どのくらい傷つけば平気になるのだろう。^^);
- COCO 
- 竜野欠伸 
喜劇があまり好きになれない自分には
悲劇ばかり出会っているような気がする。
この詩は、そんな風にして出会った、悲劇の
詩の一つです。その印章を、一言で寸評すると
したら、目の前に現れた、とても大きな水たまりのような詩です。
単刀直入にそんなイメージが涌いてきました。
どうすればいいのか、戸惑いました。
- あおば 
- ベンジャミン 
- 吉岡ペペロ 
たどりつくべき境地にたどりついた感がありますね
- tamago 
- sekka 
- 青の詩人 
久々に震える作品に出会いました。ありがとうございます^^
- t__y_k_ 
- 小太郎 
だけど、何も浮かばなかった
これがほんとの気持ちですね
- umineko 
すごいね これ
こんな切り口があったのか
- 海野小十郎 
男性にはこんな可憐なストーリの詩は作れまい。
- イチカワナツコ 
- 大村 浩一 
- エスカルラータ 
- シュガー・ソレイユ 
- 吉原 麻 
- 服部 剛 

いつも何かに手の届かない、
充たされない感は 
誰もに通じる日常の感覚だと思い、
共感しました。 

- アハウ 
状況設定が上手ですね!
- 北大路京介 
- 妖刀紅桜 
 
作者より:
なんだかよくわからないです。
---2008/05/18 16:37追記---
お読み下さりありがとうございます♪


戻る Home
コメント更新ログ