二〇一八年一月一日 「熊人形」


 きょうから、リチャード・マシスンの短篇集『13のショック』を読む。スタージョンの短篇集は、いいの1作品だけだった。「熊人形」だけがよかった。スタージョンの短 ....
二〇一七年十三月一日 「日付のないメモ」


 彼は作品のそこここに、過去の自分が遭遇した出来事や情景をはめ込んでいった。あたかもはじめからそれがそこにあって当然と思われるはめ絵のピースのように ....
二〇一七年十二月一日 「みかんの皮」


こんな時間にどうしたの
そう訊くと彼は
考え事をしていて出てきたんです
こんな時間まで起きて何を考えてたの
ってさらに訊くと彼は
数 ....
二〇一七年十一月一日 「年間アンケート」


 現代詩手帖の編集部に、年間アンケートの回答をいまメールに添付して送った。2016年の11月から2017年の10月までに読んだ詩集で感銘を受けた詩集 ....
二〇一七年十月一日 「蝶。」


それは偶然ではない。
偶然ならば
あらゆる偶然が
ぼくのなかにあるのだから。


二〇一七年十月二日 「「わたしの蝶。」と、きみは言う。」
 ....
二〇一七年九月一日 「陽の埋葬」


 文学極道の詩投稿掲示板に、作品「陽の埋葬」を投稿しました。よろしければ、ごらんください。


二〇一七年九月二日 「2010年11月19日のメモ 」 ....
二〇一七年八月一日 「カサのなか」


いま、きみやから帰った。ラーメン食べて寝る。おやすみ。

 文学極道の詩投稿掲示板に、作品「カサのなか」を投稿しました。よろしければ、ごらんください。 ....
二〇一七年七月一日 「双生児」


 いま日知庵から帰ってきた。きょうもヨッパである。寝るまえの読書は、ここ数日間、読みつづけている、クリストファー・プリーストの『双生児』である。いま、ちょ ....
二〇一七年六月一日 「擬態」


 ジョー・ホールドマンの『さらば ふるさとの惑星』ちょっと読んだ。ちょっと読んでも、ヴォクトの2冊の本よりはよいことがわかる。ヴォクト、非Aシリーズが傑作だった ....
二〇一七年五月一日 「もろもろのこと。」


 だいぶ本を処分したんだけど、またぼちぼち本を買い出したので、本棚にかざる本をクリアファイルで四角く囲んでカヴァーにして立ててかざれるようにしてるん ....
二〇一七年四月一日 「ある注」


 ディラン・トマスの268ページの全詩集のページ数に驚いている。こんなけしか書いてないんやと。散文はのぞいてね。こんなけなんや。ぼくはたくさん書いてるし、これ ....
二〇一七年三月一日 「ツイット・コラージュ詩」


 ブックオフで、ぼくの持っている状態よりよい状態のカヴァーで、フランク・ハーバートの『神皇帝』第一巻から第三巻までが、1冊108円で売っていた ....
二〇一七年二月一日 「ゼンデキ」


 徹夜で、イーガンの『ゼンデギ』を読み終わった。うまいなあと思いつつ、もう少し短くしてよね、と思った。まだ眠れず。デューンの『砂漠の神皇帝』でも読もうかな。 ....
二〇一七年一月一日 「なんちゅうことやろ。」


きょうはコンビニで買ったものしか食べていない。


二〇一七年一月二日 「恩情」


 なにが世界を支配しているのだろう。お金だろう ....
二〇一六年十三月一日 「廃語霊。」


な~んてね。


二〇一六年十三月二日 「こんな科目がある。」


幸福の幾何学
倫理代数学
匿名歴史学
抒情保健体育
愛憎化 ....
二〇一六年十二月一日 「不安課。」


きょうは、朝から調子が悪くて、右京区役所に行った。
なぜ、調子が悪いのか、わからなかったので、とても不安だった。
入り口に一番近いところにいた職員 ....
二〇一六年十一月一日 「いやならいやって言えばいいのに。」


えっ
まだ高校生なの
そういえば
なんだか
高校生のときに好きだった
友だちに似てる
あんにゃん
って ....
二〇一六年十月一日 「至福の二日間」


 きのうと、きょうと、ずっと横になって寝てた。お茶をひと缶のんだだけ。いっさい食事せず。ただ眠っていただけ。しかし、まだ眠い。睡眠導入剤が強くなって、し ....
二〇一六年九月一日 「断酒」


 FBで、しじゅう poke される方がいらっしゃるのだけれど、正直、返事が面倒。すてきな方なので、「poke やめて」と言えないから言わないけど。

 9 ....
二〇一六年八月一日 「胎児」


自分は姿を見せずにあらゆる生き物を知る、これぞ神の特権ではなかろうか?    (ミシェル・トゥルニエ『メテオール(気象)』榊原晃三・南條郁子訳)


二 ....
二〇一六年七月一日 「ヴィーナスの腕」


コンクリート・鉄筋・ボルト・ナットなどなど
構造物の物質的な素材と
温度や重力や圧力や時間といった物理的な条件や
組み立てる技術や出来上がりの見 ....
二〇一六年六月一日 「隣の部屋の男たち」


 お隣。男同士で住んでらっしゃるのだけれど、会話がゲイじゃないのだ。なんなのだろう。二人で部屋代を折半する節約家だろうか。香港だったか、台湾では、同 ....
二〇一六年五月一日 「叛逆航路」


 お昼から夕方まで、『The Wasteless Land.』の決定版の編集を大谷良太くんとしていて、そして、大谷くんと韓国料理店に行って、居酒屋に行って、 ....
二〇一六年四月一日 「愛のある生」


愛のある生

それが、ぼくのテーマだ。

「生」とは
いのちの輝きのことだ。

しかし、嘘は、すばらしい。
人生を生き生きとしたもの ....
二〇一六年三月一日 「ブロッコリー」


いま、阪急西院駅の前のビルに自転車をとめたら
めっちゃタイプの男の子が近づいてきて
わ~
さいきん、ぼく、めっちゃ、もてるわ~
ってなこと ....
二〇一六年二月一日 「アルファベットの形しかないんかいな、笑。」


 何日かまえに、FBフレンドの映像を見て、いつも画像で、ストップ画像だから、ああ、素朴な感じでいいなあと思っていたら、映像で ....
二〇一六年一月一日 「20世紀アメリカ短篇選」


『20世紀アメリカ短篇選』は、むかし上下巻読んだんだった。でも、ひとつも憶えていない。きのう、スピンラッドの短篇集だと思っていた『星々からの歌 ....
二〇一五年十三月一日 「芸術は自己表現はない」


 自己の表現と、自己表現は違う。2015年9月29日のメモ「いまだに芸術を自己表現だと思っている連中がいる。きょう、職場で哲学の先生たちがお話 ....
二〇一五年十二月一日 「毛布」


 きのうのうちに終えるべき仕事をいま終えて、これからイーオンに毛布を買いに行く。クローゼットに毛布が1枚もないのだ。捨ててしまったらしい。これまた記憶にないの ....
二〇一五年十一月一日 「海に戻る。」


 ぼくはまだ体験したことがないのだけれど、おそろしい体験だと思うことがある。自分がどの時間にも存在せず、どの場所にも存在せず、どの出来事とも関わりがない ....
田中宏輔(48)
タイトル カテゴリ Point 日付
詩の日めくり 二〇一八年一月一日─三十一日自由詩9*21/10/18 0:08
詩の日めくり 二〇一七年十三月一日─三十一日自由詩12*21/10/11 5:25
詩の日めくり 二〇一七年十二月一日─三十一日自由詩10*21/10/4 12:49
詩の日めくり 二〇一七年十一月一日─三十一日自由詩12*21/9/27 3:05
詩の日めくり 二〇一七年十月一日─三十一日自由詩13*21/9/20 17:20
詩の日めくり 二〇一七年九月一日─三十一日自由詩10*21/9/13 1:59
詩の日めくり 二〇一七年八月一日─三十一日自由詩9*21/9/6 1:37
詩の日めくり 二〇一七年七月一日─三十一日自由詩9*21/8/30 18:29
詩の日めくり 二〇一七年六月一日─三十一日自由詩10*21/8/23 17:54
詩の日めくり 二〇一七年五月一日─三十一日自由詩9*21/8/16 17:55
詩の日めくり 二〇一七年四月一日─三十一日自由詩12*21/8/9 10:05
詩の日めくり 二〇一七年三月一日─三十一日自由詩11*21/8/2 0:10
詩の日めくり 二〇一七年二月一日─三十一日自由詩11*21/7/25 12:09
詩の日めくり 二〇一七年一月一日─三十一日自由詩14*21/7/18 16:34
詩の日めくり 二〇一六年十三月一日─三十一日自由詩13*21/7/11 1:01
詩の日めくり 二〇一六年十二月一日─三十一日自由詩14*21/7/4 11:23
詩の日めくり 二〇一六年十一月一日─三十一日自由詩12*21/6/27 14:54
詩の日めくり 二〇一六年十月一日─三十一日自由詩12*21/6/21 0:19
詩の日めくり 二〇一六年九月一日─三十一日自由詩12*21/6/14 0:06
詩の日めくり 二〇一六年八月一日─三十一日自由詩12*21/6/7 0:01
詩の日めくり 二〇一六年七月一日─三十一日自由詩12*21/5/31 10:34
詩の日めくり 二〇一六年六月一日─三十一日自由詩12*21/5/24 0:08
詩の日めくり 二〇一六年五月一日─三十一日自由詩12*21/5/17 0:07
詩の日めくり 二〇一六年四月一日─三十一日自由詩13*21/5/10 22:20
詩の日めくり 二〇一六年三月一日─三十一日自由詩13*21/4/24 1:21
詩の日めくり 二〇一六年二月一日─三十一日自由詩12*21/4/17 0:08
詩の日めくり 二〇一六年一月一日─三十一日自由詩13*21/4/10 11:04
詩の日めくり 二〇一五年十三月一日─三十一日自由詩13*21/4/3 2:48
詩の日めくり 二〇一五年十二月一日─三十一日自由詩12+*21/3/27 0:21
詩の日めくり 二〇一五年十一月一日─三十一日自由詩14+*21/3/19 1:32

Home 次へ
1 2 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「詩の日めくり 二〇一八年一月一日─三十一日」から「詩の日めくり 二〇一五年十一月一日─三十一日」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.28sec.