自由詩
仮名の告白/花形新次
 
つるつるの
のっぺらぼうより
ささくれだった
心のほうが好きです
だって
何かが
引っかかりやすいから


という言葉を残して
その九十六年の生涯を
未だ全う中の
山本兵衛さん

あなたのものと
思われる書を
今日
尻拭きに使ってしまいました
嫉妬していたのかもしれません

ごめんなさい

真行寺公夫(仮名 76)



戻る リロード Point(6)