マリオネット
瀧石夢真

僕はマリオネットである
ただ、本当にマリオネットという訳ではない
まるで、マリオネットの様に動くからである

人にこれを買って来いと言われたら
すぐにでも買いに行く
人にこの仕事をお願いしますと言われれば
喜んでその仕事をする

だけど、もし僕の体に付いた糸が切れたら
もし、操る人がいなくなってしまったら
きっと僕は動けない
ただの、人間の形をした何かになってしまう

だから、僕はマリオネットにはならない
マリオネットにはなりたくない
だけどもし、どこかで人間の形の何かを見つけたら
それは、人間の形をした僕なのかもしれない




自由詩 マリオネット Copyright 瀧石夢真 2020-02-15 11:57:37
notebook Home